まつえ市民大学とは

松江には歴史や文化を伝える景観や名所があると同時に、その息づかいを伝える私たちがいます。
まつえ市民大学では、全コース共通のテーマを設け、地域の文化や歴史、産業などを学び、これから何が必要なのかを考えます。
それを市民の力で新しい創造活動に展開させ、一人一人が共創のまちづくりへの参画をめざし開講しています。

基本理念

まつえ市民大学の概要

開講時期

毎年、5月入学~翌2月修了

講座回数

①いきいき健康コース(14講座)
②芸術文化美術コース(14講座)
③ふるさと発見コース(14講座)
④ふるさと探求コース(14講座)
⑤ふるさと環境コース(14講座)
⑥ふるさとマイスターコース(25講座)
⑦農業コース(29講座)

年間スケジュール

項目備考
3月1日 農業コース募集開始 市報松江3月号でお知らせ
ホームページで受付開始
4月1日 (農業コースを除く)
全コース募集開始
市報松江4月号に募集詳細・入学願書折込み
ホームページで受付開始(3/25より)
4月上旬 農業コース募集締切り
4月中旬 (農業コースを除く)
コース募集締切り
定員に達しないコースは追加募集します
4月中旬 農業コース開講
4月中旬~下旬 入学決定通知書の送付 受講料納入通知書を同封します
5月上旬 受講料納付期限
5月中旬 入学式 入学式記念講演(共通講座①)も併せて開催
5月下旬 各コースの講座開始
9月上旬 共通講座②開催 共通講座は全て公開講座(受講生以外も聴講可)
11月中旬 共通講座③開催
2月中旬 修了式 修了式記念講演(共通講座④)も併せて開催

まつえ市民大学のあゆみ

 まつえ市民大学は、市民の生涯学習への取り組みを促進し多様化・高度化する学習要求に対応するため、平成6年に「生涯学習大学」として開設されました。その後、平成15年度より従来の「生涯学習大学」「スポーツ健康大学」「市民文化大学」などの講座を統合した、新たな「まつえ市民大学」がスタートしました。身近な問題を取り上げた講座、「生きがい」「心の豊かさ」につながる様々なカリキュラムで、毎年、330人から500人以上の受講生が学んできました。
 また、基本コース以外にもより多くの市民の皆さんに学んでいただくための「公開講座」も、平成30年度末までに65回を数えました。これからも、より市民力を向上させ、活力ある松江市と市民生活の発展に寄与してまいります。

まつえ市民大学の運営について

 まつえ市民大学は松江市が主催する事業です。平成25年度からは、市民が主体となって、まつえ市民大学運営協議会が講座の運営を行っています。

組織図

組織図

まつえ市民大学事務局(まつえ市民大学運営協議会)

【住 所】〒690-0061 松江市白潟本町43 松江市市民活動センター(スティックビル3階)
【電 話】0852-32-0893
【FAX】0852-28-1071 
【メール】m-shidai@mable.ne.jp