新着情報

2019年5月14日

266名が入学 令和元年度 入学式と記念講演を開催しました! 入学式記念講演 「なるほど! 新4K8K衛星放送」

5月11日、プラバホールで令和元年度の入学式と記念講演が開催され、入学式では星野芳伸まつえ市民大学学長代理が、7コースの受講生266名の入学を許可しました。
これに対して、受講生代表の錦織縁さんが、「市民大学の理念である、自分づくり、仲間づくり、地域づくりをモットーに幅広い年代や地域の方々とふれあいながら学習します。」と誓いのことばを述べました。

入学式後、NHK松江放送局局長の木村靖氏が、「なるほど! 新4K8K衛星放送」と題して、記念講演を行いました。

現行ハイビジョンを越える高画質を実現する次世代の映像規格4K8Kは、昨年12月1日から放送を開始。

大きな特長は、高解像度により臨場感と立体感を感じる事が出来ること、人間の目で見る事が出来る色域の99.9%を表現できること、さらにダイナミックレンジが広がり明るい所から暗い所まで広範囲に表現出来、目で見た感じにより近くなることなど。

家庭で4K放送を視聴するには、4K対応テレビと4Kチューナーを購入するまたは、4Kテレビを購入すれば良い。さらに、左巻き電波が受信出来るBS-110度CS右左旋共用アンテナに交換すれば、より多くのチャンネルを見る事が出来るなどと、わかりやすく講演が進みました。

最後に、「わからない事は、NHK松江放送局にお問合せください。新4K8K衛星放送の良さを知るには、体験が一番! NHK松江放送局で4K8K放送を見る事が出来るので、是非ご来場ください!!」と結びました。
  • 受講生266名の入学を許可する 星野芳伸まつえ市民大学学長代理
    受講生266名の入学を許可する 星野芳伸まつえ市民大学学長代理
  • 誓いの言葉を述べる受講生代表 美術コースの錦織縁さん
    誓いの言葉を述べる受講生代表 美術コースの錦織縁さん
  • 入学式記念講演 演題「なるほど! 新4K8K衛星放送」
    入学式記念講演 演題「なるほど! 新4K8K衛星放送」
  • 講師は NHK松江放送局局長 木村靖氏
    講師は NHK松江放送局局長 木村靖氏
  • 新4K8K衛星放送特長の一つ 高解像度を画像を使い解りやすく説明
    新4K8K衛星放送特長の一つ 高解像度を画像を使い解りやすく説明