新着情報

2019年6月4日

令和元年度 まつえ市民大学の講座がスタート! ふるさと環境コース 「ブライチロー! 緑色の地層の謎に迫る」 緑色の地層に感動!!

5月24日・29日の両日、ふるさと環境コースの第2回講座「ブライチロー! 緑色の地層の謎に迫る」が開催されました。

講師は、島根大学大学院教育研究科の松本一郎教授。ブライチローは今回で3回目を迎えました。

最初に、本日教わる1500万年前の地層について、座学で学びました。
ポイントを絞り単純化した図と解説で、受講生にとってはとてもわかりやすい講義内容!
かつて、松江の大地は海の底で、そこに1500万年前沖合に島根島が誕生し、陸と島根島の間は内海になったそうです。
何だかおもしろくなって来ました。

わくわくした気分でマイクロバスに乗り、恵曇町手結(たい)へ移動。駐車場に着くと、すぐ目の前に緑色の地層が広がる! 何とも言えないきれいな薄い緑色。
これが、グリーンタフ(緑色凝灰岩)と呼ばれる1500万年前に誕生した地層で、火山灰が海水と反応してこの様な美しい色に変化したとのこと。
これが海底に幾重にも堆積した後、隆起。1500万年前に誕生した美しい緑色の地層を目の当たりにして感動!!

この地層をたどって上まで登ると、日本海が一望! 両日とも晴天に恵まれ、海の色が鮮やか。
しかし、この美しさを上回ったのが、最上部に広がるグリーンタフ。幾層も重なり、色が微妙に違う。これは火山灰の成分が違う事に起因しているそうです。

2番目に案内して頂いたのは、スランプ褶曲。まだ柔らかさが残る状態の砂岩に、色々な方向から強大な力が加わり、いくつもの層が渦状になっています!
なんか目がまわりそう! いったいなにがどうなっているのやら…
理屈はあまり良くわからないものの、大地の力は凄い! ということがひしひしと伝わりました。

3番目は、石炭層を見学。崖にぽっかり空いた穴を海側に抜けると、崖の途中に黒い帯が水平方向に延びています。
泥岩の中に取り込まれた木や葉っぱなどの有機物が熟成し、黒っぽく変化。どんどん熟成が進むと、泥岩→褐炭→亜炭→瀝青炭(れきせいたん)→石炭→石油 と変化していくとのこと。
松江にこんな所があるとは、今まで全く知りませんでした。


最後もう一度座学会場に戻り、まとめ。

松江の大地は、1500万年前に出来た緑色の地層(グリーンタフ)の上に900万年前の火山で出来た黒い玄武岩が広がり、更にその上に400万年前の火山活動による白いデイサイトが誕生しました。
陸から海側に玄武岩が流れ出し、島根島からデイサイトが陸側へ流れ出し互いに向き合うことにより、陸地と島根島の間に広がる入海の一部が狭まり、その下流には弓浜半島が、そして上流には稲佐の浜が出来たそうです。この大地の変貌が、国引き神話に繋がったとも…
そして時代が進むと、玄武岩とデイサイトによって狭まった部分の上流部に土砂の堆積が進み、現在の松江の陸地が出来上がりました。

1500万年前に誕生したグリーンタフから始まり、900万年前の玄武岩、400万年前のデイサイト、そして土砂の堆積による島根島と陸側が地続きになる様子が理解出来ました!!
  • 松江の大地の成り立ちについて講義する 島根大学 松本一郎教授
    松江の大地の成り立ちについて講義する 島根大学 松本一郎教授
  • 恵曇町手結(たい) 1500万年前に出来た緑色の地層の成り立ちについて熱心に聞き入る受講生
    恵曇町手結(たい) 1500万年前に出来た緑色の地層の成り立ちについて熱心に聞き入る受講生
  • 松本教授が「恵曇グリーン」と名付けたグリーンタフ(緑色凝灰岩)
    松本教授が「恵曇グリーン」と名付けたグリーンタフ(緑色凝灰岩)
  • 1500万年前に出来たグリーンタフについて 熱く語る松本教授
    1500万年前に出来たグリーンタフについて 熱く語る松本教授
  • これがグリーンタフ!! 火山灰が海水と反応し美しい色に変化! 堆積した層毎に微妙に色が違う
    これがグリーンタフ!! 火山灰が海水と反応し美しい色に変化! 堆積した層毎に微妙に色が違う
  • スランプ褶曲 初めて目にする太古の地球の動きに 皆ビックリ!!
    スランプ褶曲 初めて目にする太古の地球の動きに 皆ビックリ!!
  • うーん 凄いっ! いったい何がどうなっているのか…
    うーん 凄いっ! いったい何がどうなっているのか…
  • ここでは石炭層を見ることが出来る えっ!松江にそんな所があるなんて今まで知らなかった!
    ここでは石炭層を見ることが出来る えっ!松江にそんな所があるなんて今まで知らなかった!
  • 泥岩の中に含まれた木や葉っぱなどの有機物が熟成し 石炭へと変化していく途中段階 真っ黒!!
    泥岩の中に含まれた木や葉っぱなどの有機物が熟成し 石炭へと変化していく途中段階 真っ黒!!
  • もう一度座学会場に戻り最後のまとめ 緑の上に黒が、黒の上に白が誕生し松江の大地が形成されていることを学びました これでよーくわかりました!!
    もう一度座学会場に戻り最後のまとめ 緑の上に黒が、黒の上に白が誕生し松江の大地が形成されていることを学びました これでよーくわかりました!!