新着情報

2019年9月24日

令和元年度 まつえ市民大学 共通講座②(公開講座) ローカルは最先端 ~島根にある本物を撮る~

 9月7日、令和元年度まつえ市民大学第2回共通講座が、講師に脚本家・映画監督の錦織良成氏をお迎えし、松江市総合文化センタープラバホールで開催されました。
 共通講座は無料の公開講座で、まつえ市民大学7コースの全受講生の他に、一般市民が聴講しました。

 今回の講演は、最新作「高津川」が11月29日に公開されるのを前に、「ローカルは最先端 ~島根にある本物を撮る~」と題して行われたものです。

 最初に、日本では他の先進諸国と比べ映画の価値が低く見られていることや、日本映画の中身が向上しておらず世界から取り残されているなど業界の厳しい現状について紹介があった後、「高津川」のエキストラで出演した人や撮影に協力した方々が映ったロールナンバーが上映されました。
 どの映像も素晴らしい笑顔の連続で、見る人をくぎ付けにしました。次々と現れる笑顔のパワーに自然と涙があふれ、6分の映像が終わる頃には「高津川 絶対に見たい!」という気持ちになりました。

 今回の「高津川」は、2002年に公開されミニシアター邦画作品部門の全国興業成績第1位となった「白い船」のアンサー映画として製作されたもので、日本を代表する清流高津川を舞台に撮影されました。
 錦織監督は、「人口が少ないと映画は成立しない、と考えるのは先入観」、「高津川には、経済ではかることが出来ないものを皆で支える というメッセージを込めた」、「白い船から17年、原点に返るのは自分たちの手作り映画」と話しました。

 最新映画「高津川」は、11月29日に公開されます。先行上映を見た人々から、「素晴らしい映画!」、「懐かしい景色に涙が出た!」、「是非友達に紹介したい!!」の声が聞かれました。
 皆さんも是非、映画館に足をお運びください!!
  • 9月7日、脚本家・映画監督 錦織良成氏の公開講座(無料)が松江市総合文化センターで開催されました
    9月7日、脚本家・映画監督 錦織良成氏の公開講座(無料)が松江市総合文化センターで開催されました
  • ローカルは最先端 ~島根にある本物を撮る~ と題してお話をして頂きました
    ローカルは最先端 ~島根にある本物を撮る~ と題してお話をして頂きました
  • 最新作は「高津川」 11月29日、中国地方から順次公開予定
    最新作は「高津川」 11月29日、中国地方から順次公開予定
  • 「白い船」のアンサー映画 島根には、他所にはない本物が残っている!
    「白い船」のアンサー映画 島根には、他所にはない本物が残っている!
  • 講演後のサイン会で錦織監督に握手を求める聴講生
    講演後のサイン会で錦織監督に握手を求める聴講生
  • 素晴らしい講演を聞き、満足の笑顔!
    素晴らしい講演を聞き、満足の笑顔!