新着情報

2020年3月5日

250名が修了 令和元年度 修了式と記念講演を開催! 修了式記念講演 「古代の姫神たちが、今の私たちに語ること」

2月15日(土)松江市総合文化センター(プラバホール)において修了式を開催し、7コース合わせて250人が修了しました。

修了式に先立ち、NPO法人出雲学研究所副理事長の本間恵美子氏を講師に迎え、「古代の姫神たちが、今の私たちに語ること」と題して記念講演を行いました。

前半は、古事記と日本書記に登場する姫神の中から、この地域に関わりの深い「クシナダヒメ」、「ヤカミヒメ」、「スセリビメ」の3柱の姫神を、女性の視点でとらえた講演でした。オオクニヌシと姫神の関係、そして姫神たちそれぞれの性格など、わかりやすく面白い話しをしていただきました。
後半は、古代女性天皇についての講演で、推古天皇(592~628年)から称徳天皇(764~770年)までの8代のお話でした。
いずれも古代日本において女性が活躍した話で、現代にも通じるとても興味深い内容でした。

続いて行った修了式典では、松浦学長の代理星野副市長が、修了生250人の代表石原彰さんに修了証書を手渡しました。
「ふるさとマイスターコース」では11人が修了。その内今年度初めて受講し、さらにマイスター認定基準をクリアした6人に対して「まつえ市民大学ふるさとマイスター認定証」が授与され、認定者代表の片岡温子さんに手渡されました。

各コースの講座全てに出席された皆勤者は60人で、まつえ市民大学運営協議会の仲野会長より皆勤者代表の堂原克行さんに賞状、桑原都子さんに副賞の鉢花がそれぞれに皆勤賞として授与されました。

又、お忙しい中ご臨席いただいた島根大学 藤田達朗副学長様と、島根県立大学清原正義学長様よりご祝辞をいただき、無事式典を終了しました。

来年度も、市民のための学び・活動の場として、地域を再発見し、魅力的で興味深い講座を準備しています。
来年度の講座プログラムは、市報松江4月号に折込みチラシとして入ります。ホームページでは3月25日から公開予定です。

なお、農業コースは既に募集を行っており、まつえ市民大学ホームページ又は、松江市ホームページから応募出来ます。

まつえ市民大学ホームページは、以下の手順でアクセスしてください。
トップページ > 受講方法 > 受講生募集(申込)

松江市ホームページは、以下の手順でアクセスしてください。
総合メニュー > 暮らしのガイド > 産業・Ruby > 農業支援 > 農業振興 > まつえ市民大学農業コース

多くの皆さまの申込みをお待ちしています。


募集予告チラシとコース紹介は、下の資料をご覧ください。

募集予告チラシ (pdf 976KB)

コース紹介 (pdf 528KB)

  • 本間恵美子氏が「古代の姫神たちが、今の私たちに語ること」と題して講演
    本間恵美子氏が「古代の姫神たちが、今の私たちに語ること」と題して講演
  • 古代の雰囲気たっぷりの手作り代衣装をまとい講演する本間恵美子氏
    古代の雰囲気たっぷりの手作り代衣装をまとい講演する本間恵美子氏
  • 記念講演の後 令和元年度修了式を挙行
    記念講演の後 令和元年度修了式を挙行
  • 修了生250人の代表として修了証書を受取る石原彰さん
    修了生250人の代表として修了証書を受取る石原彰さん
  • 新に6人がマイスターに認定 代表してマイスター認定証を受取る片岡温子さん 
    新に6人がマイスターに認定 代表してマイスター認定証を受取る片岡温子さん 
  • 皆勤賞60人の代表として賞状と花を受取る堂原克行さんと桑原都子さん
    皆勤賞60人の代表として賞状と花を受取る堂原克行さんと桑原都子さん