新着情報

2021年7月15日

214名が入学 令和3年度 入学式と記念講演を行いました 新型コロナウィルスに打ち勝とう!!

5月15日、プラバホールで令和3年度の入学式と記念講演が開催され、入学式では上定昭仁まつえ市民大学学長が、6コースの受講生214名の入学を許可しました。
これに対して、受講生代表の早戸澄男さんが、「市民大学の理念である、自分づくり、仲間づくり、地域づくりをモットーに幅広い年代や地域の方々とふれあいながら学習します。」と誓いのことばを述べました。

令和2年度のまつえ市民大学は、新型コロナウィルス感染症の拡大に伴い後期(10月~2月)のみの開催であったため、2年ぶりの入学式となりました。
今年度は、感染症対策をしっかりと行い、年度を通して開催します。

入学式後、小松電機産業株式会社代表取締役の小松昭夫氏が、「八雲立つ出雲から陽が昇る」と題して、記念講演を行いました。
小松氏は、人間自然科学研究所を設立し、世界規模の問題解決に向けて、対立する世界から共生する文化の醸成を目指して取組んでいる事を紹介しました。
そして、「平和、環境、健康は一つであることを世界に発信しなければならない」と結びました。
  • 214名の入学を許可するまつえ市民大学上定昭仁学長
    214名の入学を許可するまつえ市民大学上定昭仁学長
  • 学長に誓いのことばを述べる早戸澄男さん
    学長に誓いのことばを述べる早戸澄男さん
  • 入学式記念講演 演題「八雲立つ出雲から陽が昇る」
    入学式記念講演 演題「八雲立つ出雲から陽が昇る」
  • 講師は 小松電機産業株式会社代表取締役 小松昭夫氏
    講師は 小松電機産業株式会社代表取締役 小松昭夫氏