新着情報

2021年9月22日

令和3年度健康コース 第3回講座 パイプオルガンから学ぶもの~心に癒しと健康~

令和3年度講座の様子をお知らせするシリーズの第7回目は、いきいき健康コースです。
今回は、パイプオルガンとシェルハブ・メゾットを組み合わせ、健康コースの目的である健康寿命を考えていただく講座でした。
シェルハブ・メゾットとは赤ちゃんの動きや感覚に働きかけ順調な発達を後押しするための手法であり、大人にも応用できるとのこと、呼吸の仕方とか、身体をケアする方法などの指導を受けました。その後、パイプオルガンの演奏を聴き、音の伝わり方、響き方を肌で感じることで、ゆったりとした時間を過ごすことができました。

受講生からは、呼吸法、リラックス法などしっかり教わることができた、日々の生活の中に取り入れていきたい、パイプオルガンの響きがすごくて身体にしみた、などの声をいただきました。
  • 講師の米山麻美氏 プラバホールの専属オルガニストです
    講師の米山麻美氏 プラバホールの専属オルガニストです
  •   講師の高尾明子氏はシェルハブ・メソッド国際公認指導者
      講師の高尾明子氏はシェルハブ・メソッド国際公認指導者
  • シェルハブ・メソッドの指導を受ける前と後に、パイプオルガンの演奏を聞き、音の響きの違いを体感
    シェルハブ・メソッドの指導を受ける前と後に、パイプオルガンの演奏を聞き、音の響きの違いを体感
  •    シェルハブ・メソッドの指導でリラックスの方法を学ぶ
       シェルハブ・メソッドの指導でリラックスの方法を学ぶ
  • 両手をあげてリラックス
    両手をあげてリラックス
  •    荘厳なパイプオルガン。初めて見た受講生も・・・
       荘厳なパイプオルガン。初めて見た受講生も・・・
  • みんなでハミング・・・風船を持ったときと、もたないときの音の響きの違いを体感。風船で音を感じました
    みんなでハミング・・・風船を持ったときと、もたないときの音の響きの違いを体感。風船で音を感じました
  • 明治時代に生産されたベビーオルガンは足踏みオルガン。マスターするのに数年はかかるとか・・・
    明治時代に生産されたベビーオルガンは足踏みオルガン。マスターするのに数年はかかるとか・・・