新着情報

2021年10月12日

令和3年度 健康コース 第5回講座 知って得する認知症 早期発見と予防のヒント

令和3年度講座の様子をお知らせするシリーズの第10回目は、いきいき健康コースです。

今回は、誰もがなり得る可能性のある認知症についての講座です。
講師は、島根県立大学助教の、荒木さおりさんです。荒木さんは、島根県で第1号の「認知症看護認定看護師」です。

認知症の定義、分類、主な原因などのお話をいただくとともに、加齢による「物忘れ」と認知症による「記憶障害」の違いを、認知症クイズを交えながら学びました。
また、早期発見の大切さ、認知症になりにくい生活習慣のヒントを具体的に聞くことができました。
受講生は、4年後(2025年)には5人に一人が認知症になると予想されているお話を自分事として受け止め、予防のヒントをこれからの生活の中に活かすことを誓っていました。
  • 講師の荒木さおり氏
    講師の荒木さおり氏
  • 自分事として講義を聴く受講生、その顔つきも真剣です
    自分事として講義を聴く受講生、その顔つきも真剣です