新着情報

2021年10月15日

令和3年度 芸術文化美術コース 第5回講座 水彩で絹のうちわに絵を描こう!

令和3年度講座の様子をお知らせするシリーズの第11回目は、芸術文化美術コースです。

今回の講座は、画家の槙野良樹氏を講師にお招きし、水彩で「絹のうちわ」に絵を描きました。
無地で出来た「絹のうちわ」に受講生が持ち寄った下絵を描き、水彩で色を付けるという講座でした。紙に描くことはあっても、絹の上に描くことは初めての受講生も多く、難しかったという方も多い中、数本のうちわに挑戦された方もおられ、それぞれが世界に一つしかないオリジナルのうちわづくりを楽しみました。
  •   講師の槙野良樹氏
      講師の槙野良樹氏
  •    まずは槙野講師の作品を参考に絹のうちわのイメージづくりから・・・
    まずは槙野講師の作品を参考に絹のうちわのイメージづくりから・・・
  •   下絵を見ながら…どんな絵になるかな?
      下絵を見ながら…どんな絵になるかな?
  •   筆の使い方を優しく指導して頂きました
      筆の使い方を優しく指導して頂きました
  •   塗り方など丁寧に指導して頂きました
      塗り方など丁寧に指導して頂きました
  • 出来上がった作品を相互評価します
    出来上がった作品を相互評価します